分析工房では、クリーンスーツなどの洗浄サービスを行います。 信頼性の高いNTT関連企業で洗浄を行います。
 半導体、液晶、LED、電子部品の製造や装置メンテナンスの部門でご検討下さい。価格もリーズナブルです。  

  ひらめき>>クリーンスーツの洗浄サービス

cleanpack.jpg cleanpack2.jpg cleanpack3.jpg cleanpackpoint3.jpg

 LEDと有機EL照明の詳しい状況は下記のページもご覧下さい。
 ひらめき>>LED照明・有機EL照明器具の選び方を考えよう!

╋╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━……‥・・
            「世界LED照明産業年鑑2014」 9月16日発刊!
  【世界のLED照明産業の動向と、LED照明機器メーカや材料・装置メーカの開発・事業の状況を網羅】
     詳細・ご注文は → http://www.global-net.co.jp/news-release/399-led2014.html
・・‥…━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋╋

2015年05月06日

button_15.jpg  風力使い水素製造 トヨタ、横浜市など実証へ

カナロコ by 神奈川新聞 5月5日(火)

 次世代エネルギーとして期待されている水素の低炭素化と本格的な利活用に向けた実証事業が本年度から、横浜市の風力発電「ハマウィング」などを活用して行われる見通しだ。トヨタ自動車と横浜市、県、川崎市が連携。ハマウィングの電力で水素をつくり、倉庫などで燃料電池フォークリフトを稼働させ、課題や改善策を探る。水素社会を見据えた最先端の試みとなる。

 環境省などによると、同省が公募していた「地域連携・低炭素水素技術実証事業」の一つ。トヨタが代表事業者として応募し、4月に採択された。5〜6月中には委託契約を結ぶとみられる。

 利用段階において二酸化炭素(CO2)を出さない水素は地球温暖化対策に重要なエネルギーとして注目され、水素で走る燃料電池車(FCV)が市場投入されるなど利活用に注目が高まっている。県内でもFCV向けの水素ステーションが設置され始めている。一方で、水素は製造や輸送時にCO2が排出される場合もあり、必ずしも従来のエネルギー利用と比較してCO2が削減されるとは限らない。

 同事業では、地域の再生可能エネルギーや未利用エネルギーを活用して水素を製造、貯蔵、輸送、供給し、燃料電池車などへ利用するまでの全過程を実証。水素の製造から利用までに排出されるCO2のさらなる削減と、地域での水素利用の大幅拡大を目指す。

 具体的に同社が提案した実証事業では、横浜港・瑞穂ふ頭に設置されているハマウィングからの電力を使って水素を製造、簡易な移動式水素充填(じゅうてん)設備で運び、近隣の倉庫や市場、工場などで稼働させる燃料電池フォークリフトに使う。クリーンな風力エネルギーの活用により水素製造時のCO2排出量を減らす。ほかにも製造から利用までの各過程を実証することで、コストの低減や技術的な改善、普及に向けた課題などを浮き彫りにしていく。

 事業期間は2015年度から18年度までの4年間を予定。ハマウィングは建設費を捻出するために発行した市債の償還が16年度に終了するまでは従来の売電を続けるため、水素の供給源として近隣工業地帯から副次的に発生する副生水素の活用も検討する。

 フォークリフトの一部を川崎市内で使うなど、同市と県との連携の詳細についても今後詰めていく。横浜市温暖化対策統括本部は「横浜をフィールドにした実証事業で、再生可能エネルギーを使った水素製造や燃料電池車以外での水素利用拡大に弾みがつけばうれしい」と話している。

 ◆ハマウィング 横浜市神奈川区鈴繁町に設置されている風力発電。2007年3月に運転を開始し、年間発電量は一般家庭約500世帯分の年間消費電力に相当する約220万キロワット。約5億円の建設費は国の補助金と市債で調達。運営費と市債の償還財源には、企業からの協賛金と売電収入が充てられている。羽根の直径は80メートル。羽根も含めた高さは約118メートルで、横浜マリンタワー(106メートル)よりも高い。
2015年03月04日

button_15.jpg  エッフェル塔、風力発電で環境に配慮

風力発電機セット 小型風力発電機 ウインドフォース WF-3000w/d12V 100Ah【コントローラー付き】 クリーンエネルギー 風力発電機キット

価格:97,719円
(2015/3/21 08:28時点)
感想(4件)




Relaxnews 3月3日(火)21時5分配信

 【3月3日 Relaxnews】パリ(Paris)のエッフェル塔(Eiffel Tower)で行われている1階部分の改修工事の一環で、垂直軸部分に風力発電のタービン2基が設置された。運営会社が2月26日に公表した。

 タービン2基は高さ7メートル、幅3メートルで、地上127メートルの2階に設置されている。年間発電量は1万キロワット時で、1階のギフトショップの電力需要に十分対応できる水準という。

 エッフェル塔の環境への配慮は風力発電にとどまらず、今回の改修工事で強い日差しを避けられる形に窓の位置を調整した。この結果、夏場に太陽光の熱が25%カットされ、エアコンの電力使用量を抑制できると見込まれている。

 また、1階の照明に電力使用効率の高いLEDライトを全面採用。ソーラーパネルも設置し、水洗トイレ用には雨水回収システムを導入した。(c)Relaxnews/AFPBB News

※掲載されたすべての情報は、記事作成時点のものです。
2014年06月18日

button_15.jpg  風力発電の世界市場、2020年に約25%増の48.7GWへ

風力発電工作キット【あす楽対象】【工作キット/科学工作/夏休み/冬休み/理科/自由研究セット/自由工作セット】

価格:500円
(2014/6/29 08:32時点)
感想(7件)




2014/06/17
赤坂 麻実=日経テクノロジーオンライン

 市場調査会社の富士経済によれば、風力発電の世界市場は、発電容量ベースで2013年の39.1GW(見込)に対して、2020年は約25%増の48.7GWまで成長するという(発表資料:PDF)。金額ベースでは2013年の4兆8390億円に対して、2020年は5兆1337億円になるとの予測。米国でPTC(Production Tax Credits:風力発電の発電量に応じて税金を還付する制度)終了期限前の駆け込み需要がみられた2012年の反動もあり、2013年は縮小するものの、2014年以降は堅調に推移するという。

 地域別にみると、日本では、太陽光発電の適地が限られることから風力発電への期待が大きい。特に洋上風力発電は2013年に実証が相次ぎ、2014年には再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)で買取価格が36円/kWhに設定されるなど、立ち上がりに期待が高まっている。2016年ごろから市場が本格化する見込み。また、陸上風力発電もFITにより需要が顕在化し、系統の整備に伴って大幅な拡大が期待される。

米国では風力発電市場は長期低迷へ

 米国は、PTCによって市場が左右される。2012年には翌年のPTC成立が危ぶまれたことから駆け込み需要が発生し市場が拡大した。2013年は反動により縮小しており、今後もPTCの継続が不透明であることや、シェールガスなど割安なエネルギーが別途確保されることにより、市場は長期的に低迷することが予想される。

 欧州では、陸上の適地が少なくなってきており、新たに洋上が期待されている。洋上風力発電では英国に続いてドイツの市場が立ち上がっており、2020年ごろにピークを迎えると予想される。一方、陸上風力発電は2015年をピークに縮小していくとみられる。

 中国では、2011年から系統連系可能なプロジェクトに対してのみ政府が許可を出す方針に転換したことから、市場が停滞している。対応は徐々に進んでおり、2013年には拡大に転じる見込み。

 米国、欧州、中国の需要が若干の停滞を見せつつあるなか、インド、ブラジル、カナダ、メキシコ、トルコなどで需要が拡大している。今後もFITが整備された国から風力発電の導入が進むと予想される。

軸受は日系メーカーが健闘

 タイプ別には、陸上風力発電は2012年をピークに横ばいから微減で推移すると富士経済は予測している。一方、地形や建物による影響が少なく、より安定した発電が可能となる洋上風力発電は拡大傾向へ。着床式では2015年から2020年にかけて欧州が市場をけん引し、2020年以降はアジアや米国での政策が市場を大きく左右するとみられる。浮体式は実証段階にあり、2020年以降に着床式の設置余地が不足したエリアから実用機の導入が始まる見通しだ。

 風力発電向け発電機は、誘導発電機の市場(外部調達分のみ)が2013年の970億円(見込)から2020年に817億円へ縮小する一方、同期発電機は2013年の710億円から2020年には1130億円へ拡大するとみられる。現在の主流は誘導発電機だが、同期発電機は簡単な構造で信頼性が高く、出力力率の調整が可能で系統への影響がないことから、単価は高いものの導入が増えている。

 風力発電の主軸や増速機、発電機、旋回座用の軸受の市場(外部調達分のみ)は、2013年の1910億円(見込)に対し、2020年は1844億円と縮小傾向を予測する。軸受は風車故障の要因になることが多く、1基当たりの採用数量が減っている。しかし、洋上風力発電市場の拡大により長寿命性が重視され、風車の大型化とともに軸受も大型になることから、金額ベースでの縮小はある程度抑えられる見通し。この市場では、ジェイテクトやNTN、日本精工など、日系メーカーが健闘しているという。



2014年05月29日

button_15.jpg  風力発電の効率を向上させる新しい風力発電のコンセプト、アイオワ州立大

マイクロ風力発電機の設計と製作 [ 久保大次郎 ]

価格:2,592円
(2014/6/29 08:43時点)
感想(5件)




Published: May 23, 2014.
Japanese text by Lance Gordon and Calvin Greene
based on release from Science China Press



Iowa State UniversityのDr. Hui Huの研究グループは、風力発電の生産効率を規制する2基のタンデム型風力発電風車(tandem wind turbines)の相対的回転方向効果(relative rotation directions effects)の研究を行った。相対的回転方向効果は風力( wind loads)によって風車のウェークフロー(wake flows)に影響を及ぼすことになる。


そして研究グループは、Iowa State Universityにあるの大規模風洞実験環境「Aerodynamics/Atmospheric Boundary Layer (AABL)」で行われた実験結果を「An experimental study on the effects of relative rotation direction on the wake interferences among tandem wind turbines」という論文名で「SCIENCE CHINA Physics, Mechanics & Astronomy, 2014, Vol 57(5).」を通じて発表した。

一般的な風力発電所においては、風上に置かれている風車は、風上に置かれている風車の干渉を受ける風下に置かれている風車と比べるとその表面の風力特性はかなり異なるものとなる。風力発電所において、相互の風車の干渉を最小限に抑える新しい風車アレイの配置を行うことにより、風上の風車が風下の風車に与える干渉を抑えることで風力発電所全体での発電効率を最大40%向上させることができることが判っている。そのため、風力発電の研究においては、風上の風車が風下の風車に与える干渉をいかに抑えることができるかが、近年におけるもっとも重要な研究テーマとなってる。

現在主流の風力発電風車は、シングルローター型風車( Single Rotor Wind Turbine (SRWT) )となるが、最近になり、この方式とは異なる2重逆回転型風車(Counter-Rotating Wind Turbine (CRWT) )が注目を集めている。CRWTの場合、前方に置かれたローターとは逆回転するローターを配置することによって、風車を通じた気流の流れは整流化されCRWT風車の後ろに位置する風車は前方に位置する風車の干渉を受け難くなる。そのため、CRWT風車によるアレイの場合、SRWT風車によるアレイよりも相互干渉が少なくなり効率的な発電が可能になる。現在のCRWT風車の場合、2基のローターはニアウェイク特性を最大化させるため、必ず小さな口径のものが採用されている。一方、SRWTの場合、風車ごとに逆方向にローターを回転させることで相互の干渉を排除するシステムについてはこれまでに研究が行われたことはなかった。Dr. Huの研究グループは、2基のタンデム型風車のローターを相対的方向に回転させた場合にどのような影響が生じるのかについて、この研究を通じて風洞実験と数値演算を通して詳細な分析を行った。


2014年03月25日

button_15.jpg  朝鮮日報日本語版) 韓国電力業界、再生可能エネルギー基地を整備へ

【1000円以上送料無料】よくわかる最新スマートグリッドの基本と仕組み エネルギー産業の現状と課題、未来を俯瞰する 次世代の電力網/山藤泰

価格:1,620円
(2014/5/25 07:58時点)
感想(0件)




朝鮮日報日本語版 3月24日

 韓国電力公社と発電6社は23日、2020年までに総額42兆5000億ウォン(約4兆200億円)を投資し、発電能力にして11.5ギガワット分の再生可能エネルギーを開発することを盛り込んだ「中長期新再生エネルギー事業推進計画」を取りまとめたことを明らかにした。標準的な原子力発電所(100万キロワット)11.5基分に相当する規模となる。

 韓電は「成長性は高いものの、大規模な資本投入が必要で民間セクターによる参入が難しい海上風力、地熱、潮流による発電を政策事業として推進することを決めた」と説明した。

 このうち、西海(黄海)、南海(東シナ海)での海上風力発電施設の建設には13兆ウォン(約1兆2300億円)を投じる。発電能力は2.5ギガワットを見込む。南海の海岸地域には2015年までに1ギガワット級の海上風力発電施設を追加建設する。事業費は2020年までに発生する純利益から10兆ウォン(約9500億円)を充てるほか、プロジェクト融資で残る32兆5000億ウォン(約3兆800億円)を調達する。

 韓電の趙煥益(チョ・ハンイク)社長は「再生可能エネルギー事業の拡大により、26万7000人分の雇用機会創出が可能だ。未来の成長源となる再生可能エネルギー事業を政府と緊密に協力して支障なく進めていきたい」と述べた。
2014年03月03日

button_15.jpg  風力発電所建設反対で400人の署名集める 白浜町椿の住民団体

入門用小型風力発電機キット NP-103

価格:10,290円
(2014/3/9 20:47時点)
感想(3件)




紀伊民報 2月27日(木)16時49分配信

 関西電力の子会社「関電エネルギー開発」(大阪市)が和歌山県白浜町椿の山林に風力発電所の建設を検討していることを受けて、地元の住民団体「椿風力発電の健康被害を考える会」(熊野徹児代表、約30人)がこのほど、建設計画の白紙撤回を求める住民400人の署名を集めて椿地区の長野荘一区長に提出した。

 関電エネルギー開発は昨年7月、椿地区で初めて建設計画の住民説明会を開いた。地元の社団法人「椿共済組」が保有する椿温泉街東側の山林に2千キロワットの風車を3基設置する計画。

 風車は民家から500〜600メートルほど離れた所に設置を計画している。これを受け、椿保育園や椿小学校の保護者ら子育て世代の住民らが「民家から近く、騒音や低周波などによる健康被害に不安がある」として「考える会」を設立。昨年10月に町外の有識者を招いて勉強会を開いた。その後、1月中旬までの間に会員が椿地区の各世帯を回って反対署名を集めた。椿地区の人口は1月31日現在で668(男317、女351)人、370世帯。

 同会の設立発起人、熊野幸代さん(40)は「地区外の人からも応援の声を頂き、活動を通じて椿温泉が多くの人に愛されていることをあらためて感じた。地域に誇りを持ち、風力に頼らないまちづくりを目指していきたい」とし、長野区長は「関電側から正式な風力発電所建設の申し入れがあれば署名を提出する。その後、区民総会で区民に建設の賛否を問いたい」と話している。

button_15.jpg  洋上風力発電で「ハリケーンを弱体化」、米研究

【新品】【書籍・コミック 医学・科学・技術】“風力よ”エタノール化からトウモロコシを救え 風力発電による海洋資源回収と洋上工場

価格:1,575円
(2014/3/9 20:50時点)
感想(0件)




AFP=時事 2月28日(金)14時7分配信

【AFP=時事】沖合に大規模な洋上風力発電所を設置することによって、猛烈な勢力のハリケーンやサイクロンから沿岸部の都市を守れるとする米国の論文が26日、英科学誌「ネイチャー・クライメート・チェンジ(Nature Climate Change)」に発表された。洋上風力発電所の存在が強風や高潮の影響を和らげるという。

 スタンフォード大学(Stanford University)のマーク・ジェイコブソン(Mark Jacobson)教授(土木・環境工学)やデラウェア大学(University of Delaware)のクリスティナ・アーチャー(Cristina Archer)准教授(地球科学)らの研究チームは、大型熱帯低気圧の被害を受けやすい都市の沖合数キロメートルの洋上に数万基の風力発電タービンを設置した場合の影響を、コンピューターで分析した。

 シミュレーションの結果、風力タービンの翼が風のエネルギーを大幅に吸収し、熱帯低気圧の内部力学に大きな変化をもたらす可能性があることが分かったという。

 ジェイコブソン教授によると、風力タービンの存在がハリケーンの外側の風力を弱め、その結果、波の高さが低くなる。これに伴い、ハリケーンの中心部に向けた空気の流れは弱まり、中心部の気圧は上昇するため、ハリケーン全体の風速は低下し、消滅までのペースが速まるのだという。

 研究チームによると、洋上風力発電所がハリケーンの猛威に対する緩衝材となり得ることを示した研究はこれが初めてという。

■ 最大風速44メートル減も、「カトリーナ」で試算

 研究チームは、2005年に米ニューオーリンズ(New Orleans)に壊滅的な被害をもたらしたハリケーン「カトリーナ(Katrina)」や、2012年にニューヨーク(New York)からニュージャージー(New Jersey)州にかけての沿岸を襲った「サンディ(Sandy)」の例を挙げ、もし沖合に洋上風力発電所があったとしたら勢力が弱まっていただろうと指摘している。

 カトリーナの場合、最大風速は44メートル弱まった可能性があり、高潮の高さも最大79%低下したろうと研究チームは推測している。また、サンディの場合は最大風速は38メートル、高潮の高さは34%抑制できたとの分析モデルが示されたという。米海洋大気局(National Oceanic and Atmospheric Administration、NOAA)によれば、カトリーナの最大瞬間風速は約78メートルだった。

 ただ、この研究では、風力タービンは熱帯低気圧の暴風雨によって破損することなく発電し続けているものと仮定してシミュレーションを行っている。また、沖合に設置する風力タービンの数は7万8000基で、30万キロワット以上の発電能力を備えていると仮定している。

 現在、世界最大の洋上風力発電所は英国の南東沖にある「ロンドン・アレイ(London Array)」で、風力タービン数は175基だ。【翻訳編集】 AFPBB News

button_15.jpg  風車の直径103メートルでも台風と落雷に強い、日本仕様の風力発電機

洋上風力発電 [ 岩本晃一 ]

価格:1,680円
(2014/3/9 20:50時点)
感想(0件)




スマートジャパン2014/3/3 09:50

 世界最大の風力発電機メーカーでもある米国GE(ゼネラルエレクトリック)が日本仕様の大型製品を発表した。2.5MW(メガワット)の標準品を改良して、風車の直径も103メートルに延ばし、発電能力を2.85MWに高めた。日本向けに台風と落雷の対策も施した。

 日本国内では2013年の1年間だけで、風力発電所の破損・落下事故が少なくとも4件発生している。その原因になったのは、台風に伴う強風や、天候の急変で発生する落雷だった。GEは今後の市場拡大が期待できる日本向けに、台風と落雷対策を施した大型の風力発電機「2.85-103 for Japan」を投入する。

 現在の風力発電で主流になっている2MW級の中では出力が大きい2.85MWの性能を発揮する。日本の陸上では1基あたり年間に500万kWh程度の電力を供給する能力があり(発電効率20%と想定)、一般家庭の1400世帯分に相当する。

 風車の羽根(ローター)の直径は103メートルで、2MW級では標準的な大きさだ。風車を支えるタワーは85メートルの高さになり、日本特有の地震と強風に耐えられるように建築基準法に準拠した。落雷対策では経済産業省が推奨する国際規格の「IEC62305-1保護レベルI」に相当する保護機能を備えている。

 日本の再生可能エネルギーは現在のところ太陽光発電を中心に急速に拡大しているが、今後の導入可能量が最も大きいのは陸上と洋上の両方に展開できる風力発電である。

 GEは世界の風力発電機の市場で約15%のシェアがあり、ほぼ同規模のデンマークのヴェスタス(Vestas Wind Systems)とトップの座を争っている。この2社に日本のメーカーを加えた競争が激しくなる。
2013年12月08日

button_15.jpg  平戸で「全国風サミット」、風力発電

 平戸市議会は5日、一般質問を続行し5議員が登壇。黒田成彦市長は、全国の風力発電に関わる自治体や事業者が集まる「全国風サミット」を来年度、県内で初めて開催することを明らかにした。

 山内政夫議員(政光会)の質問に答えた。

 市長公室によると、同サミットは風力発電施設のある自治体でつくる「風力発電推進市町村全国協議会」(全国43自治体加盟)などが開き、これまでに16回開催。前回サミットは2012年、北海道稚内市で2日間あり延べ約500人が参加。専門家が太陽光発電なども含めた再生可能エネルギーの新技術について発表したほか、再生可能エネルギー普及に向け送電網を強化することなどを求める共同宣言を採択している。

 平戸市には風力発電が25基あり、12年に再生可能エネルギー啓発に向け国の支援が受けられる経済産業省の「次世代エネルギーパーク」に認定。同年の市内風力発電の年間発電実績は、市内全世帯(約1万4千戸)の年間電力消費量の1・6倍に当たる約8050万キロワット時に上っている。

 黒田市長は「普及啓発に取り組むとともに、本市のポテンシャルの高さを全国に発信したい」と述べた。

 また、山内議員は太陽光発電用地として、私有地の貸し出しなどを希望する市民からの情報を事業者に提供する仕組みづくりを提案。山口龍一郎公室長は「市の広報誌やホームページを活用できないか検討する」と答えた。

(長崎新聞 12月6日)
2013年11月26日

button_15.jpg  山形で巨大風車の羽根折れる、落雷が原因か

 山形県遊佐町の海岸で風力発電用の風車1基が壊れているのが見つかりました。

 風車を管理する庄内環境エネルギーによりますと、21日の朝、風車の羽根が折れて、一部が海岸に落下しているのを近くに住む人が発見したということです。風車は高さ120メートル、羽根の長さは1枚40メートルあります。

 日本海側では、今週、大気の不安定な状態が続いており、庄内環境エネルギーでは「原因は落雷の可能性が高い」と見ています。

(TBS系(JNN) 11月22日)
2013年11月19日

button_15.jpg  浮体式「日の丸」風力、荒波越え稼働 難所で生きる技術

 福島県沖で11日、運転を始めた浮体式の洋上風力発電設備。国の委託を受け、日立製作所など10社と東京大学が事業を手掛けた。浮体式の洋上風力は世界的にも珍しい。洋上風力が普及する欧州と違い、大陸棚の広くない日本の近海での発電は難しいと言われた。南極や海底油田など修羅場で鍛えた日本企業の技術を活用し、荒波に挑む。日の丸風力に風は吹くのか。

 「福島沖は寒流と暖流がぶつかる難所。浮かぶ発電設備を作るなんて世界の技術者がビックリしている」(経済産業省幹部)。実際、11日の報道陣らによる現地見学会は、波が高いため中止となった。

 東京電力の福島第1原発の沖合。発電能力2千キロワットの風力発電機のほかにも、ぽつんと浮く設備がある。風車で作った電気をまとめて陸上に送る変電設備だ。来年以降に設置する2基の風車の接続も想定。6万6千ボルトの高圧に対応する変電設備が海に浮かぶのは世界でも例がない。

 鉄心に2つのコイルを巻き付けるのが変電設備の基本的な仕組み。重要なのは、2つのコイルが直接電気のやりとりをしない「絶縁」を保つことだ。陸上の変電設備ではコイルに電気を通さない紙を巻き付けたうえ、コイルと鉄心を油に浸すことで絶縁を保っている。

■ 日立の洋上変電=南極観測船

 しかし、海上で絶えず揺れにさらされると、コイルに巻かれた紙がこすれて破れたり、油面が傾いて油に浸らないコイルと鉄心が出たりして、絶縁を保てなくなる恐れがある。日立には揺れる環境で利用するノウハウがあった。2007年に納入した南極観測船「しらせ」の変電設備だ。

 「『揺れない』『ずれない』『油が切れない』という発想は『しらせ』と一緒」。高田俊幸風力発電推進部長は話す。揺れによって鉄心とコイルがずれることが無いように複数のボルトで固定。油を入れるタンクの高さを上げ、絶縁油は1〜2割増やす。これで浮体が傾いた状態でも変電設備は油に浸っている。「揺れに対する技術の集大成」(電源システム部の横山和孝主任技師)が世界初の設備を支える。

 浮体式での発電では、送電線も海底から浮体までをつなぐ間は海中に漂う。波や潮の流れ、浮体の揺れによる力で送電線がねじれてしまうと、覆いの金属疲労が起き、断線につながりかねない。

■ 古河電工の送電線=海底油田

 この課題を解消したのが古河電気工業だ。1980年代から浮体式の石油備蓄基地に電力を供給する送電線を手掛けた。福島沖の環境は「ここでできれば日本の海のどこでも通用する」(藤井茂・洋上風力プロジェクトチーム長)ほど厳しい。海底油田から原油を採掘するパイプラインで使った海中のシミュレーション技術を活用し、S字状の形状で送電線を浮かべることを決めた。

 とはいえ、波と潮の流れに加え、見えない海中で設計通りに送電線を曲げながら設置する工事は容易ではない。新日鉄住金エンジニアリングと共同で工事を手掛けた、清水建設の新エネルギーエンジニアリング事業部の白枝哲次課長は「海洋深層水の取水プラントで使ったロボット活用技術が生きた」と話す。

 今回の工事では送電線から3〜4メートル離れた海中にカメラと送電線をつかむことができるマニピュレーターを備えたロボットを入れた。ケーブルの形状を確認し、曲がりすぎであればロボットを使って直しながら作業を進めた。しかし、「ロボットと送電線が絡まれば、ロボットがダメになるリスクがある」(白枝課長)。深層水プラントの工事でロボットを操作した経験を持つ熟練の作業者なしでは今回の事業は成り立たなかった。

 「未来のシンボルだ」。11日、復興事業を急ぐ福島県の佐藤雄平知事は、運転開始式で力を込めた。水深100メートル程度の深い海域でも風車を設置できる浮体式の技術開発は大規模に再生可能エネルギーを導入するうえで欠かせない存在だ。

 同日、ポーランド・ワルシャワで始まった第19回国連気候変動枠組み条約締約国会議(COP19)。日本が表明する予定の2020年までの温暖化ガス削減目標は05年比3.8%減と、従来目標を引き下げた。東日本大震災前は電力供給の3割を担った原子力発電所の稼働を「ゼロ」と見込んだためだが、1.6%(12年度)にとどまる再生エネの比率を10%に高めれば、目標を超える削減も可能となる。

 その一里塚となるのが福島沖の浮体式洋上風力発電だ。今回は1キロワットあたり200万円超のコストをかけ、各企業が持つ技術を集めて稼働にこぎ着けた。実用化するには同70万〜80万円までの引き下げが今後の課題だ。再生エネの新たな柱としての期待は大きい。(菊池貴之)

(日経産業新聞2013年11月12日)

2013年11月11日

button_15.jpg  福島県沖浮体式洋上風力、「世界初」の浮かぶ風車が回りだす

 震災後に突如、持ち上がった「福島県沖浮体式洋上風力」が、いよいよ運転を開始する。本日11時ごろに、小名浜港沖20kmほどのところに浮かぶ風車が回りだし、陸上へと電力を送り始める。

 浮体式洋上風力とは、その名の通り、海の上にプカプカと浮かぶ風車のこと。巨大なチェーンを巧みに係留させることで、風速70mの風が吹いても耐えられる。実際、超大型台風が建設中の浮体式風車の近くを通過したが、びくともしなかった。福島県の地元放送局は、台風中継の際に、驚きをもって風車の無事を伝えたという。丸紅を筆頭に、三井造船や三菱重工業、日立製作所や新日鉄住金、ジャパンマリンユナイテッドなど、11社の企業がコンソーシアムを組成し、このビッグプロジェクトを進めてきた。

 この超短期、超大型プロジェクトを牽引し続けたのは、「復興のシンボルに」と異例の巨額予算を付けた資源エネルギー庁と、プロジェクトを統括した丸紅だ。

 プロジェクトマネージャーを務める福田知史・国内電力プロジェクト部長は、入社以来、海外で数々の電力ビジネスを手掛けてきた人物。東日本大震災の直前に、日本に帰任したばかりだった。電力ビジネスには精通しているが、国内の電力市場の常識とは無縁だった。

 プロジェクトの開始当初、「そんな短期間では無理」という声がそこかしこから聞こえてきた。日本の国家プロジェクトの通常のスキームならば、まずは技術開発に数年をかけ、実際に建設するのはそのあとだ。ところが今回は、いきなり福島県沖に浮体式のウインドファームを建てるというのだから、その驚きは想像に難くない。

 結果として、コストも想定を上回った。「誰もやったことがないプロジェクトを、ごく短期間で動かすために必死でコストを積み上げた。だが、想定していなかった事態が発生し、補助金の枠内で収まらなかった部分もある」と丸紅の福田部長は認める。

 簡単な道のりではなかったが、構想から2年で本当に浮体式風車は運転を始める。参加企業にとっては、体験したことのないスピードで全く新しい風車を作り、海に浮かべ、陸上と送電線をつないだ。この経験は、将来の新市場への「入場券」を買ったようなものだろう。

 たとえば、浮体式風力に鋼材を供給した新日鉄住金は、「浮体式風力で当社の鋼材が使えるという実績がほしかった。浮体用の鋼材の仕様を決める際に有利になる」と明かす。

 福島県沖浮体式風力は、国がコストのほとんどを負担する国家プロジェクトだ。しかし、福田部長の視線の先には、浮体式ウインドファームの事業化がある。

 国土を海に囲まれた日本にとって、海上の風は眠れる資源。遠浅が続く欧州なら着床式に大きな市場性があるが、沿岸からすぐに深くなる日本の地形には、必ず浮体式が必要な時期が来るという確信がある。

 浮体式という未来の技術を使ったプロジェクトに対して、「巨額の補助金のムダ使いではないか」という批判もある。だが、日本が震災後の異常事態の中で、大きな一歩を踏み出したことは、きっと近い将来、正しかったという判断が下されるはずだ。

 欧州や米国は、日本が福島県沖に浮体式ウインドファームを建設すると発表した直後には、浮体式に巨額の助成金を拠出する方針を固めている。この事実は、再生可能エネルギーは激しいグローバル競争の渦中にあり、世界各国が次なる産業の芽として注目している分野であることの表れだろう。

(日経ビジネスオンライン11月11日)

洋上風力発電 / 原タイトル:Offshore Wind Power (単行本・ムック) / ジョン・トワイデル/編著 ガエターノ・ガウディオージ/編著 日本風力エネルギー学会/監訳

価格:10,500円
(2013/11/11 18:18時点)
感想(0件)


2013年11月05日

button_15.jpg  米Moog社副社長、中国の風力発電市場を楽観視―中国メディア

米Moog社のDaivd Fijas副社長はこのほど、今後5年から10年のスパンでみると、中国の風力発電市場は伸びるという楽観的な予測を示した。「中国全体でみると、陸上風力発電市場は3%の伸び、海上風力発電はそれを上回り、2ケタの伸びを示すのでは」と語った。第一財経日報が伝えた。

同氏によると、現在の中国の風力発電市場は成長の低迷期。とりわけ風力発電は発電量に波があるため、送電網が問題だという。しかし、中国政府は問題解決に着手しており、送電網問題が解決すれば、新規プロジェクトやプロペラの開発がさらに進むとの見方を示した。(編集翻訳 新田理恵)

(XINHUA.JP  10月18日)

12V仕様 300W 風力発電機 中国製の格安風力発電機です。DIY実験用に、強烈な発電パワーと価格だけは一流!![r220]

価格:47,800円
(2013/11/5 09:06時点)
感想(3件)


button_15.jpg  風力発電産業の促進政策、近々登場か―中国

中国資源総合利用協会再生可能エネルギー専門委員会と中国再生可能エネルギー学会風力発電専門委員会、世界風力エネルギー理事会連合が公表した「2013年中国風力発電発展報告」は、中国の風力発電業界の成長が今年は世界首位の座を取り戻すと予測した。政府の風力発電関連政策も近々出るとみられる。豊華財経網が伝えた。

中国再生可能エネルギー学会風力発電専門委員会の統計によると、2012年、中国に設置された風力発電機は7872台で、前年に比べて26.5%減少した。また、発電力の増加量は、2009年以後初めて、首位の座から落ちた。同報告は、中国の風力発電の成長余地は大きく、2013年には再び世界一になるとみている。

また、報告では、中国の風力発電は2012年に第三のエネルギーとなり、発電量も電力全体の2%に届いたと強調。過去3年で、中国の風力発電量は25.8ギガワットから75.38ギガワットに伸びた。

同学会の石定寰氏は、「風力発電の開発は三北地区に集中しており、風力発電を放棄する動きも深刻だ。2012年に放棄された電力量は200億千ワット時で、2011年の二倍に達し、損失額は100億元以上に上る」と語る。このような問題に対し、国家エネルギー局の新エネルギー司司長の王駿氏は「当局は風力発電のネットワーク整備や三北地区の電力放棄問題について、検討を進め監督を強化し、2−3年で解決したい」と述べた。(編集翻訳 浦上早苗)

(XINHUA.JP 10月21日)

button_15.jpg  風力発電産業の発展を目指した北九州市の風の流れの見える化技術-九大が開発

九州大学(九大)は、リアムコンパクトと共同で開発した風力発電適地選定ソフトウェア「RIAM-COMPACT(Research Institute for Applied Mechanics, Kyushu University, COMputational Prediction of Airflow over Complex Terrain)」を用いて、風力発電産業の企業集積が急速に進んでいる北九州市響灘地区を対象とした、局所的な風の流れの見える化を実施し、風の流れの時間的・空間的な変動が響灘地区およびその周辺海域にまで及んでいるとの結論を得たと発表した。

同成果は、同大応用力学研究所の内田孝紀 准教授によるもの。北九州市から都市計画調査データの提供を受け、計算格子データの作成に関しては、環境GIS研究所および西日本技術開発が協力する形で実施された。

北九州市響灘地区は現在、風力発電産業のアジア総合拠点として企業集積が進められている地区で、2003年3月より運転を開始した「響灘風力発電所」をはじめ多数の風車が稼動しており、2013年6月には、響灘沖に洋上風力発電設備も設置されるなど、国内の風力発電産業における拠点の1つとなっている。

【新品】【書籍・コミック 医学・科学・技術】風力発電の歴史

価格:2,415円
(2013/11/5 08:57時点)
感想(0件)




今回の研究では、RIAM-COMPACTを用いて、北九州市響灘地区の局所的な風の流れの見える化に挑んだ。はじめに2011年〜2012年における気象庁配信の気象GPVデータを解析したところ、響灘地区には北西および南東の風が年間を通じて卓越して吹いており、かつ北西および南東の風の発生頻度もほぼ同程度であることが確認された。

これは、海からの風と陸からの風が同じような頻度で吹いていることを示しており、北西寄りの風が吹いている状態では、響灘沖に位置する白島(男島・女島)などの小離島の影響を受けた風が、また南から南東寄りの風が吹いている場合には、響灘地区の南側に位置する石峰山(標高302m)や、響灘地区内外の地上構造物などの影響を受けた風が発生することを示すものであり、この結果を加味する形でRIAM-COMPACTを用いて、北西、南、南東の風の流れをコンピュータ上に再現し、局地的、局所的な風の流れの時間的・空間的な変動の見える化を実施したところ、それらの風の流れの時間的・空間的な変動が響灘地区およびその周辺海域にまで及んでいるとの結論を得るにいたったという。

なお内田准教授は、今回の成果をさらに高精度化(具体的には、最新の建物形状データの入力など)することで、北九州市響灘地区を含む陸域および海域を対象にした高解像度・局所風況マップの作成が可能になるとしており、そのデータを活用することで、既存風車や新規の(洋上および陸上)風車建設のための風況診断・乱流診断などが可能になるほか、響灘沖を運行する船舶に対して、周辺の地形や地物の影響など考慮した局所風を検討する指針としての活用も期待できるとコメントしている。

(マイナビニュース 10月21日)
環境問題に関心のある方、応援クリックを!>>>


【送料無料】 爆発する太陽電池産業 25兆円市場の現状と未来 / 和田木哲哉 【単行本】

価格:1,680円
(2013/8/9 09:20時点)
感想(0件)

【送料無料】 波に乗れ にっぽんの太陽電池 温暖化のリスクをチャンスに変えるシナリオ B & Tブックス / 櫻井啓一郎 【単行本】

価格:1,890円
(2013/8/9 09:21時点)
感想(0件)

【総額2500円以上送料無料】ソーラー・ウォーズ 激動する太陽電池ビジネスの全貌/山家公雄【RCP】

価格:1,995円
(2013/8/9 09:22時点)
感想(0件)

【送料無料】 トコトンやさしい太陽電池の本 B & Tブックス / 産業技術総合研究所 【単行本】

価格:1,470円
(2013/8/9 09:22時点)
感想(0件)

【送料無料】 トコトンやさしい風力発電の本 B & Tブックス / 牛山泉 【単行本】

価格:1,470円
(2013/8/9 09:24時点)
感想(0件)

【1000円以上送料無料】イラスト・図解太陽電池&太陽光発電のしくみがよくわかる本 太陽電池、住宅用太陽光発電システム、メガソーラー、スマートグリッドなどの基礎知識、しくみをやさしく解説。/山口真史/PV普及研究会

価格:1,449円
(2013/9/28 08:45時点)
感想(0件)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。